4月の森のようちえん「いつもり」は、うっちーのお友達(大きな年長さん(笑))と桜山の頂上を目指して散策をしました♪

いきなり…ばら撒いてあるヒマワリの種をみて、うんざり。以前から何度かトチノミも山盛りになっているのを見かけています。撒いている方は野生生物にやさしい気持ちでいいことだと思ってあげているのだとは思いますが、ここは自然に任せるのが一番なのではないか、と思っています。

色々と考えることはあるけれど、ここはひとつ気を取り直して!!2人で尾根に向かいました。

幼虫がぶら下がっているようにみえるツノハシバミの花をみて、(穂状花序を)触って、ふわっふわを感じて♪♪すっかりテンション上がる2人(笑)実は食べられるんだよ、と伝えるとゆかりんはもっと興味津々になりました。

散策しながら、 どうして樹にこんな穴ができたんだろう?と考えたり (朽ちた幹と上をみて)ここに大きな樹があったんだろうね、と想像したり あれ?どこからか、視線を感じる、と近づいてみたり(笑)←森のようせいでした(笑) ナニワズをみて、はるだね~と言いながら、楽しみました。

途中、「緑ケ丘保健林碑」を見つけました。初めて見たのですが、後から調べると、北海道により保健保安林に指定されたことを記念して昭和45年(1970年)11月に建てられたものなのだそうです。桜山は緑ヶ丘と呼ばれていたようですね。ふむふむ。

その後は、 エルタテハをみかけ観察したり、 朽ちた木をほじって虫を探したり、 大きいヤナギの花を見つけて拾い集めたりしました。

雪がまだ深く積もっていたので、登頂を断念し(また今度!)、鏡で遊ぶことにしました♪ササの葉等の表と裏を鏡で映して同時に見たり、鏡を4つ雪の上にのせてアートだ~と言いながら(笑)鏡越しに空をみたり、自分を2つの鏡に映して撮影したりしました。←なかなか角度が難しかったけれど、楽しかったです♪

そんなこんなで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。もっと遊んでいたい…と思ううっちーでした(笑)

さて、5月の森のようちえん「いつもり」は、8日(日)10時から12時です!春の桜山で何して遊ぼうか、今からワクワクしています♪

参加ご希望の方は、全員の お名前(フリガナ)、年齢、当日連絡がつく電話番号 を明記してメールでお申込みくださいね。tanoshimo@ab.auone-net.jp ぜひ、一緒に遊びましょ~!!

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。