先週の後半も川活でした♪

札幌市環境教育リーダーとして手稲区の小学校3年生のみんなと旧中の川へ入ってきましたよ♪少し天候が不安定で雨に当たったりもしましたが、3年生は元気いっぱいに参加してくれました。

河川敷を歩きながら河川の植物について、ひげGからの説明を聞き…

川での生き物の採り方をうっちーと元気に実践し…

採取した生き物をヤスダサンと一緒に観察し…

あっという間の出来事で、時間が足りないほど。

たくさんの笑い声と歓声があがり、またもキラ目がステキな3年生でした✨

とんぎょ橋に描いてある3種類の生き物(とんぎょ、カニ、エビ)は今年もちゃんと見ることができましたよ!2年前も、今年も、確認できた…良かった✨良かった✨

そして、川活で初めて二枚貝を採ることができ、じっくりと観察しました~👀✨

シジミ貝(ヤマトシジミ?)の稚貝かな、と思います。

みんなからの質問で、「魚とかエビとか川で採れた生き物は食べられますか?」というのが一番印象に残っています。生きていくために必要な考えですよね!もっとたくさんの生き物が棲息していたなら、ぜひ食べてみて!とオススメしたいところですが…。

食べられるか食べられないかは森の中でも田んぼ周辺でもよく聞かれます。

もう少し色々と調べてみよう!!と思ううっちーでした。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です