Categories:

10/24(日)は木育イベント「木であそぼin桜山 第2弾」でした。

ご参加いただいた方々は全員女子ということもあり、女子会の雰囲気で初めての桜山へゆるりと入っていきました。

落葉している黄色い葉っぱにも色々な形の葉っぱがあることを発見したり、幹の手触りを楽しんだりしながら、クラフトの材料になる葉や実を拾っていきました。

空がみえる空間では、ゆっくりと深い呼吸をしたあと、耳を澄ませて森の音をじっと聞いてみました。野鳥の声や葉っぱが落ちる音、樹々がこすれる音等を感じることができましたよ♪

森と一体となったクラフト会場では、ようてい木育倶楽部の斉藤さんが首を長くして待っていました。(遅くなってごめんなさい、散策が楽しくってつい…)

クラフトは春の第1弾と同じメニューでしたが、工程を少し変更し、まずはイスをつくるための木のハンマー作成から始めました。手動ドリルで穴をあけて枝を入れこみ、手作りハンマーで叩いて…イスが完成!

イスづくりの他には、

バランスをとりながらモビール作り、

拾ってきた材料をボンドで貼ってタペストリーづくり、

図鑑と葉っぱを照らし合わせて似たカエデ類の違いを確認したり、

ハンモックでゆらゆらしたり、

落ち葉をかけあって遊びました♪

当日はコロナが収まりつつあり、様々な行事が重なった日だったのですが参加してくださった方々に心から感謝いたします。

また第3弾も続く予定ですので、みなさまお楽しみに!!

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です