Categories:

10日の日曜日に第44回全国育樹祭式典 おもてなし広場に木育マイスターとして出展してきました!

1人でということもあって、荷物は最小限で何ができる?と考えた時に、

軽いものがいいな~、

できれば道具も小さい物で…、

お客さんも持って帰りやすい物がいいのかな~…

と少し考えて、今回は薄い木を紹介することにしました。

おかげで準備物は買い物カゴひとつで済み、とっても楽ちんでした(笑)

いつも手元にあるスマホから木の癒しを感じてもらえたなら、木を身近に感じてもらえるかもと「スマホカバーから木のぬくもりを」というタイトルで出させていただきました。

各樹種の単板シート(ヒノキ・スギ・トドマツ・メジロカバ(白太)・シラカバ・クルミ)にバーニングペンで好きな絵や文字を描いていくのですが、少年団や高校生にも大人気でしたよ♪

みなさん個性的で素敵な作品ができました!

木をハサミで紙のように切るということも初めてだったと思います。

そして、木の紙(ヒノキ・スギ・クルミ)で折り紙も体験していただきました。ちょっと厚めなのでしっかりと折り目をつけながら鶴や風船等をつくって、こちらも楽しんでいただけたと思っています。

今回の出展準備は公務なので色々と制限があり少し大変でしたが、初めてお会いする方や以前からお知り合いの方々にもたくさん出会えてとても楽しい1日でした♪

そうそう、北海道知事も木育マイスターブースに立ち寄っていかれましたよ!

また、どこかで単板シートのWSやってみたいと思いますので、お気軽にご相談ください。

(一社)楽子森 内田

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です