9月のいつもりは、参加者はゼロで(涙)…1人で散策を楽しもうと思っていたところ、中高生森部にたまに参加してくれる高校生が一緒に活動してくれました♪緊急事態宣言中なこともあり、時差登校だから、と付き合ってくれたのでした!

桜山を登っていくと、目をひくものが!!! 結構大きめの巻いてある笹の葉! 弓なりの木の枝! キレイな赤いホオノキの実! ウロ(樹洞)に生えてるキノコ! 顔に見える落ち葉!

そして、どこからか聞こえてきた音!!! どこからかな~と見上げて耳を澄ませてみると…木と木が擦れる音でした! スゴイね!と2人とも目が大きくなりました(笑)

途中で大きめの枝がまとまっていたので散策はここまでにして、シャルターをつくることにしました。枝の形をよく見て、持っていたロープ等を使って、何だかんだ言いながら力を合わせて組み立てていきました♪出来上がったシェルターで、お茶を飲んだり、方位磁石で方角を確認したりして、しばらくまったりとしてきました。ちなみにシェルターの名前は「かぜこな~ず」「しぜんっコぐらし」が候補に挙がりました(笑)

そんなこんなで思わぬ楽しい時間を過ごすことができて、とても嬉しかったです♪

さて、来月10月のいつもりは15日(金)です!

未就学児のみなさん、お待ちしていますよ!

たくさんの色が見られる季節なので「色」で遊びたいと思います♪

tanoshimo@ab.auone-net.jp まで、連絡をください!

待ってま~す!!!

(一社)楽子森 内田

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です