こども園隣接の公園で落ち葉と木の実での遊びを楽しみましたよ✨

0歳1歳さんはまだよちよち歩きでしたが、落ち葉を同じ色の布にペタペタと貼ってくれました♪

「ハッパ」

「クッツケル」

「コッチ」

「チガウ」

「ココカナ」

などアクションで伝えてくれた子どもたち、とってもキュートでした☺✨

カラフルな葉っぱでいっぱいになった布を今度は園長先生に貼りにいきました。

園長先生は男性ですが、「葉っぱのドレス」を張り切って着ていただきリーダーたちもとても楽しめました(笑)

それから、大きめのマツボックリを牛乳パックトンネルにIN♪

耳を澄ますと時間差で「カラッ」「ボトッ」と聞こえて、みんなで拍手~パチパチ~👋

誤飲を避けるため予定にはなかったのですが、たくさん落ちていたドングリもINしてみました。みんなは口に入れるものとしての認識はなく、すっかり”遊ぶもの”になっていましたよ。

落として、鳴るのを聞いて、鳴った~パチパチ~…をたくさん繰り返して楽しみました~♪順番もしっかり守れて偉かったね!

葉っぱのブーケも作って園長先生にプレゼントをしました💐✨

2歳3歳児さんでも同内容でしたが、葉っぱのドレスの布の形を見て下地と合わせてみました。

〇△□等の布を色の配置と形をみて、ドレスのどの部分にぴったり合うかと形の名称をみんなで確認しました。

今回は、五感を使いながら算数の要素(分類・形)を取り入れて実施しましたが、なにより外遊びが楽しいと感じてくれたらうれしいです。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です