5月の森のようちえん「いつもり」は大きい未就学児さん(笑)2人と山頂へ向かってみました。

春の芽吹きがまぶし~と感じながら、たくさんの色や形の葉っぱ・花をみながら散策をしました。

ふだん皆さんも、樹の実は見ることはあるかもしれないけれど、樹の花をみることはあまりないのかもしれないと思い、3人でじっくりと観察をしましたよ。じつは、白い花や赤い花も咲いているんですよ~!

桜は、既にピークは過ぎていましたが、日陰になっているところはまだきれいに咲いていたので、可憐な薄いピンクを堪能しました♪✨

途中で

キツツキの食痕を観察したり、

樹に止まっているカタツムリを観察したり、

地上にでてきた根っこをみて幹と同じように根っこにも年輪があるんだろうか?と考えてみたり、

大木を見上げて「うわ~っ」と口が開いたりしながら(笑)、山頂へ向かいました。

山頂近くになると、春の野草が多くみられてウキウキ気分になりましたよ✨

いつもはあまり歩かない男子高校生は、見るものほとんど初めてだったようで、バーチャルではないリアルな世界に何かを感じているようすでした。うっちーのなんちゃってガイドにも耳を傾けて聞いてくれていましたよ。

そして、幼いころから桜山で遊んでいるという桜山名人さんに案内していただきながら、山頂へ到着!「着いたよ~」と言われましたが、、、これが山頂??というところで(笑)看板もこれ??という感じでした(笑)

でも、年中さん年長さんも気軽に来られる場所かもなぁ、と思っていると…、また、木に話かけられた気がして、音がする方へふらりと。風で木と木が擦れる音が「ギーぎー」という音を出していましたよ♪不思議な感じがしました。

鏡でも少し遊んで、葉っぱと花の表と裏を同時に観察したり、茶色い道に新緑と青空を映してみたりして、帰路へ。

ちょっとだけ大人な5月の森のようちえんでした♪

次回6月は26日(日)10時から12時です。

一緒に桜山で遊びましょう!

連絡をお待ちしておりま~す!!

tanoshimo@tanoshimo

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。